한일캠프(11/2~4) 感想文     小菅夏紀

 

このワクキャンプに参加したきっかけは、

今回一参加した先輩いでした。

今年2から1年間

交換留学生としてました。

てから8ほどがぎ、

ボランティア活動がしたいと

っていた矢先のことでした。

ボランティアをしたいという気持ちはあったのですが、

日本でもボランティア活動をしたことがないし、

日韓合同ということで自分学力しても

不安があり、 とてもいましたが、

歩踏そうと参加しました

1日目は、明洞でパジチョゴリのポプリケりと

江南ダンスをってから、江華島移動しました。

江華島かうにワンクッションあったおかげで

のメンバともけることができ、かったといます。

 

江華島のペンションにいてたちの

初日準備担になりました。

前回参加した国人がいたので、

てきぱきと役割分担ができ、準備をしながらおしゃべりをしたりしてしく作業できました。

また、夕飯参加者みんなでゲムをしました。

のゲムを中心えてもらい、

若者文化(?)をぶことができました。

 

 

2日目はメインのボランティア活動です。

 江華島にある図書館

利用しやすいように

ベンチや本棚雑草抜きなど

 なことをおいしました。

 

仕事がすべて事前けられていたので、

内容力作業でしたが、とも交流しながら作業でき、とてもかったです。

 

 

また、図書館にいた可愛子供たちと

 うこともでき、変楽しかったです。

 

夕食べたは、みんなでおみながら

ムをしているまりがあったり、

また今回大人参加者がいらっしゃったので

そのんでおまりもあったりして、

いにごしていたようにいます。

日本語国語また、英語 えながら

それぞれのいをえながらすことがとてもしかったです。

 

3日目 江華島にある歴史博物館

コインドルをしました。

国人説明をしてくれたので

とてもわかりやすかったです。

ただせっかく江華島までたのだから

もっと世界遺産などもたかったなといました。

今回私られたとえるのは、ボランティア活動団体生活して

 観的自分つめることができたことです。

 して8になりますが、学院だけ学生活では国人友人づらいです。

その国人としゃべるなく、だにしゃべることに苦手意識がありましたが、

 自分よりも国語上手日本人まれ、日本語がネイティブみに上手国人にもまれ、

ももっと国語をがんばろうという刺激られることができました。

 

また、団生活苦手けることができない性格ですが、

参加者全員友達になろうというスタンスでまっているこのワクキャンプはとても居心地

3日間しくごすことができました。

 

自分一人ではもできませんが、こうやって国境えた日韓人達

つの目標かってかをするということはとても素晴らしいことだなとうと同時に、

今回のワクキャンプに参加できたことは学生活きな財産になったといます。

 

最後にこのワクキャンプでお世話になったスタッフのをはじめとした、てのにありがとうございました。

감사합니다!!

次の参加者の感想へ                     

 

参加者の感想トップへ戻る