韓国NGO インターンシップ

    韓国のNGO団体が、あなたの力を必要としています!

 

ボランティア活動が活発な韓国では

数多くのNGO団体が

様々な活動を行っています。

 

NGO団体数の増加・活動の幅の広がりに伴い、

 

韓国人学生だけでなく留学生

ワーキングホリデーで韓国に来ている

外国人力を借りたい!!

  

日本と関わりがある為、

日本語が話せる人が必要!

 

という団体が増えて来ています。

コリアプラザひろばでは、

そのような日本人インターンシップ生

募集しているNGO団体を

ご紹介しています。

 

 

・韓国で働いてみたい方

 

・NGO活動に興味がある、

 参加した事がある方

 

・時間が余っていて

 何かに挑戦してみたい方

   

 

韓国のNGO活動を通して

かけがえのない経験をしてみませんか?

ぜひ一度お問い合わせ下さい!!

 

第1回日本全国学生ボランティア見本市(2013年2月27日、東京代々木)
第1回日本全国学生ボランティア見本市(2013年2月27日、東京代々木)

 

 

≪インターンシップ先≫

 ソウル市内の大学や環境・市民・医療・日韓交流関連NGO

 

≪インターンシップの仲介及びアフターサポートの流れ≫

 

  1:NGO団体などが、ひろばにインターンシップ(無給)を要請。  

  2:ひろばは、候補者の履歴書をNGO団体に送付。⇒受入団体が受入可否を検討。

   3:ひろばスタッフが一緒にNGO団体を訪問し、インターンシップ生を紹介・挨拶。

      団体から仕事内容の説明を受ける。

   4:最初の3ヶ月間(月1回)、ひろばスタッフがインターンシップ生とNGO団体側の、
     相互と電話面談。困った点等がないか確認。

    5:平日10:00から17:00まで勤務(時間と曜日は調整可)

   6:インターンシップ生は、採用1ヵ月後に報告書をひろばに提出。

     (A4 2枚+本人の活動している姿が映った写真3枚以上)

   ※コリアプラザひろばが確保しているNGO団体以外の団体や業種でのインターンシップを希望

     される場合にも相談して下さい。 

 

≪給与≫ 

   無し ※ 交通費と食費として1日(6時間勤務)、1万W~2万W程度を月末に支給。

            ※ これは就労ではなく、インターンシップ(職場体験研修)です。

 

≪ビザ≫ 

   ビザは不要です。  

   

≪仲介サポート費用≫

  インターンシップ先の仲介が完了した時点で、

  インターン期間は3ヶ月間までの1回の仲介につき、70万W(又は6万円)を頂きます。
     ※ 東京窓口(IIP)を通した手続きの場合には、IIPに2万円を先払いして、
      仲介が終わって時点で韓日フォーラムひろばに4万円を後払いして下さい。 

     ※ 直接韓日フォーラムの方に申請した場合には、インターンシップ先の仲介が完了した時点で、
      1回の仲介につき、70万W(又は6万円)を頂きます。 

   ※コリアプラザひろばが確保しているNGO団体以外の団体や業種でのインターンシップを希望

      される場合、又は3ヶ月間以上を希望される場合には相談して下さい。

   

  

≪利用者の特典≫

    ① 随時、コリアプラザひろばの「ひろば交流ラウンジ」を無料で利用でき、生活相談可能です。 

  ② ひろばの色々な「ソウル暮らしサポートサービス」を10%割引で利用頂けます。 

         ⇒ ソウル暮らしサポート

  ③ 韓国語クラブとソウル散策に無料参加できます。

 

◎ コリアプラザひろばの「韓国インターンシップ」の東京窓口案内 ◎

※ お問合せ対応と参加申請受付、手数料支払いは東京窓口でも行なっています。
IIP(International Internship Programs)

〒158-0083 東京都世田谷区奥沢3-36-9 liberte奥沢2階
TEL:03-5754-4888  /  FAX:03-5754-4343

URL : http://www.internship.or.jp    担当:栗林

ひろばの韓国インターンシップの東京窓口
ひろばの韓国インターンシップの東京窓口

お申込みはこちらから

メモ: * は入力必須項目です